伊予灘ものがたり ツアー

瀬戸内の美しい海沿いを走るレトロな空間が魅力の観光列車

単なる移動手段としてだけでなく、「乗ること」を
目的とした観光列車の旅が今人気です。

四国のJR予讃線を走る「伊予灘ものがたり」
2014年の運行開始以来、四国初の本格的な観光列車として
高い人気を誇り、基本は土日祝日のみ運行。

レトロモダンな2両編成の車両は
1号車が伊予灘の夕日をイメージした茜色
2号車が太陽や地元名産の柑橘類をイメージした黄金色。

それぞれの車内空間は、1号車は和座椅子の畳席を設けるなど、
「和」のテイストを感じさせるのに対し、
2号車はダイニングカウンターをもつモダンなインテリアを
基調とした、洋風スタイルで統一。

また専属アテンダントが同乗し、こまやかな心遣いで
列車旅をサポートしてくれる。

食器や洗面台には伝統工芸の砥部焼を使用するなど、
細部まで地元県産へのこだわりを持ち、
「伊予灘ものがたり」の魅力を一層引き立てる。

瀬戸内海沿いを走行する列車の車窓からは、
雄大かつのどかな風景が広がり、
停車駅などでは地元の方々が出迎えや見送りをしてくれる。
この心温まる光景も「伊予灘ものがたり」の魅力

>>伊予灘ものがたり ツアーの詳細はこちら<< ≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。